「無題」

綺麗なモブになりたい考察オタクの雑記録

生まれて初めてお肌のキメを見てもらった話

 

タイトルの通り、ちょっと機会があってお肌のキメを見ることのできる機械でウィーンと見てもらった話を中心にします。

あとみなさんお悩みであろう、鼻の黒ずみについても触れたいと思います。

 

 

事の始まりは、ネットで話題になっていたYSLの限定品のクチュールホログラムパウダーを買いに行ったことでした。

 

f:id:mist_storm_177:20170730021901j:image

 

「タッチアップして気に入ってしまったら買う!そうじゃなかったら買わない!(買わないとは言ってない)」な心持ちで行ったので、クチュールホログラムパウダーはほぼ確実に買うつもりで、地元の高◯屋へ。

店員さんに「何色(のアイシャドウ)に重ねますか?」と聞かれたので、いずれ重ねたい!と決めていた濃いめのパープル系でタッチアップをお願いしました。

 

もともと薄いパープルカラーが入っていた為、クチュールホログラムパウダーとパープルのアイシャドウ、パープルのペンシルライナーの相性はバツグン!

他の色やリップに重ねてもso cuteとのことでしたが、ここは担当色(紫)を攻める以外ない!と決めていたので、がっつりパープルでお願いしました。

 

その結果がこちらです

f:id:mist_storm_177:20170730021924j:image

 

だってメンカラをポイントカラーにしたメイク、したいじゃん?

オタクだから??

したいじゃん???

夏だし????

サマーパラダイスだし?????

(チケットはない)

 

そんなこんなでクチュールホログラムパウダーの購入は決めたものの、肝心のパープルのアイシャドウが手持ちにありません。

YSLで試してもらったお色が入ったパレットは12,000円(税抜)。。。。。。。。

公演一回とフォトセ全員分買えるじゃん。。。。。。。むり。。。。

 

ということで、クチュールホログラムパウダーを買って退散!憧れのタンクルドポーのテスター頂いて退散!

以前から探していた、パープルアイシャドウ探しの旅に出ることにしました。

 

薄いパープルやパステルカラー、青みの強い薄めのパープルがやたら多く、赤みの強いパープルはほぼ全部締め色で既に手元にあるヴィセのカラーとほぼ一緒。

わたしが欲しいのは、ビビットなパープル(※赤にも青にも寄っていない)なんだよー!と思いながら、見つけたアイシャドウを片っ端から試しました。

 

 一番最初にビビっと来たのは、エスティーローダーの単色シャドウ。色もいい。発色もいい。ただしフォトセ約五人分。はい、ナシ。

高くても二千円までで予算を組んでいたので、わりと即決でナシでした。

 

その後色々見てみるも、全然ピンとくるお色がなく。これは信仰しているアナスイ教で…と諦めかけたころ、マリークワントのショップが見えたので、ふらふら〜っと入りました。

 

「あれっ?!わたしが思っていたより色がある?!」

と、アイシャドウコーナーで釘付けになるわたし。声を掛けてくれたBAさんが10色くらいあるパープルシャドウの説明を丁寧にしてくださり、好みの一色を見つけることができました。

しかもお値段1,200円。うちわ2枚分!安い!迷う理由がない!

今まで探した苦労を思えば、色合い、発色、サイズ感、全て考慮しても1,200円は満足すぎるお値段でした。

 

f:id:mist_storm_177:20170730021951j:image

 

接客してくださったBAさんが、わりとずっとわたしのメイクに興味を示してくだすってたのはなんとなく感じてはいたのですが(こいつ引っ掛けて商品売ってやろう!その為に話聞いてやろう!みたいな感じはほんとになかったです。とても丁寧な接客で、わたしのこだわりや好みを聞きながら色々見せてくださいました。)

お話をしていたら「肌のキメを見られる機械があるのですが、もしお時間あれば試してみませんか?」と声を掛けていただいたので、せっかくだし見てもらおうかな!と思い、ドキドキしながらウィーンとしてもらって結果待ち。。。

 

頬の高いところと、フェイスラインの二箇所を見ますね、ということで、二箇所の結果を見せてもらいました。

すると、フェイスラインはしっかりと三角型の部屋が出来ており、キメが細かくいい状態だと言われました。

 

が!!しかし!!!

 

頬の高いところは、普段の冷房による乾燥、紫外線などの影響により、キメの形がかなり崩れ気味。

素人目にも「ウワッ」となるレベルでした。

(普段ファンデを塗る感じではその差異は感じられませんでした)

 

要は肌に必要な水分が足りてなかったんですね。頬の部分に。

 

「普段スキンケアはどのようなことをされていますか?」とBAさんに聞かれたので、

 

クレンジング

洗顔

ベンヌウォーター

アクアレーベル化粧水(たくさん)

毎日使えるパック(シリコンパックで蓋)

オールインワンゲル

 

のお手入れをここ一ヶ月徹底している、と素直にお話ししました。

その甲斐あってフェイスラインはキメが整っているのでしょうね、と、BAさん。

自分でも前よりは肌がつるつるで鼻の汚れも目立たなくなった気がする、とわたし。

ですが、それでは頬の部分は水分不足です!

 

で、オススメされたのがコレ。

f:id:mist_storm_177:20170730023223j:image

マジックライト サージオブリズム

血行促進とバリアゾーンを補強してくれる(=水分を貯めやすくする)パックです。

 

手の甲で試してもらっている間に肌の作りとメカニズムについて簡単な説明を受け、 しばらく放置した後綺麗にしてもらうと、あ〜〜らびっくり

トーンアップは勿論、今まで触ったことのないもちもち感。というより、ふっくら感。

 

「もしよければ、お顔でも試してみませんか?」と声を掛けていただき、すぐに首を縦に振りました。

 

ミルククレンジング

ふきとり

サージオブリズム

ふきとり

化粧水

乳液

 

で、お肌をしっかり整えていただき、いざ!触ってみると…

 

もう!肌が!ふっくら!もちっ!しっとり!

って感じでした。。。さいこう。。。

今までもいろんなパック(ピンからキリまで、汚れを落とすもの、補給するもの、スペシャルケア…など)を使ってきましたが、今回ほどのふっくら感は今までなかったです。

もちろんトーンアップも。気になる鼻の汚れもありません。

 

また、上の過程をこなす間、BAさんがいろんな場所を指の腹で確かめながら色々してくださいました。事前に気になると伝えていたTゾーンを中心に見てくださっていたようです。

 

その後はリキッドファンデを使ってお化粧していきますね〜ということで、お色を見てもらったり相談しながら仕上げていくことに。

 

アイクリーム

化粧下地

コントロールカラー(グリーン)

リキッドファンデーション

ルースフェイスパウダー(マット)

チーク、ハイライト

 

で、仕上げてくださいました。

仕上がり?

 

アレです、陶器肌です。さらっさらの陶器肌です。

イエベ秋なわたしですが色白ではあるので、ま〜〜あ綺麗な陶器肌に仕上げていただきましたよ。

こんなに綺麗な陶器肌、初めてです。

陶器肌だいすき

 

お化粧をすると肌のキメの線上にファンデーションがはいっていくので、当然キメが整っている方が綺麗にファンデーションも乗るし、仕上がりも綺麗になるんだそうです。

 

それから、ここ最近ずっと気になっていた鼻の黒ずみ汚れ!

BAさんがクレンジング〜仕上げの段階で細かくチェックして、最後にお話ししてくれた内容によると

 

・黒ずみは確かにあるが、触った感じのざらつきがない

・下地やコントロールカラーの段階で十分なカバーが出来ている

 

の条件を考慮した時、どうも洗顔やクレンジングで落ちる一般的な黒ずみ汚れではないことが判明(この時点で目から鱗)

長年蓄積された日焼けや、皮脂が少〜〜しずつ酸化して定着してしまった、所謂「メラニン色素」にあたる黒ずみだったことが判明したのです。

道理でクレンジングと洗顔、その後のケアを色々変えても根本からすっきり綺麗になりきらなかった訳です。

 

対策は、美白ケア商品やビタミンCを叩き込むべし、とのことでした。ビタミンCだいじ。

勿論水分補給にあたるケアもしっかり、と。

 

正直目から鱗がポロロンポロロンポロロロンって感じです。

化粧品や皮脂、外部からの汚れなどの表面的な原因だと思っていた黒ずみ汚れは実はそうではなくて、もっと奥に問題が潜んでいたのでした。

 

確かに最近スキンケアを色々変えてみたり、お風呂でしっかり発汗+シリコンパックで肌の毛穴を開いてから洗顔、を毎日実践していたので、随分肌は綺麗になりましたし、黒ずみ汚れも薄くはなっていました。

だけど!なぜか!いなくならない!黒ずみ!

原因がはっきりしてよかったです。これで対策のとり様もあるってもんです。

 

BAさんのお話によると、今年マリークワントは下地〜ルースフェイスパウダーまでがごっそりリニューアルしたらしいです。

特にルースフェイスパウダーはより粒子の細かいものになり、仕上げにはもってこい。強火マット担のわたしですが、艶タイプも試してみたくなりました。

 

それから、クレンジング〜ルースフェイスパウダーまで色々やっていただいている間に気になっていたので最後に聞いてみたのですが、とにかくマリークワントの商品は「化粧品っぽい」匂いがしない。

わたし自身は「化粧品っぽい」匂いがするものも好きなのですが、マリークワントはどれを使ってもらっても特徴的な匂いがありませんでした。

余計なものはなるべく入れず、いろんな肌質のお客様に使っていただけるように、とのこと。納得。

 

と、ここまで散々やってもらって、そもそもわたしが買ったのはアイカラー一色だけ。

正直ここまで色々やってもらえたの、すごくないですか?普通に30分以上色々してもらってます。フェイスマッサージとかもしてもらいました。

思えば、ハイライトの賢い入れ方を昔教えていただいたのもマリークワントのBAさんでした。なんだよ昔からお世話になってるじゃねぇか

 

サージオブリズムかフェイスパウダー、それからアイカラーで諦めた二色をいずれ買わせていただこう…と心に誓ってお店を後にしました。

最初から最後まですごく丁寧に接客してくださったBAさんに圧倒的感謝。

 

 

まるで回し者のようですが、ほんとにマリークワントおすすめです。お値段も他に比べたらお安めですし、クオリティは素晴らしい。

 

だって夕方四時頃塗ってもらったファンデーションとルースフェイスパウダー、夜12時になっても崩れなしでしたよ。

すごくないですか??

 

 

今回のお買い物が、特に丁寧ないいBAさんに当たったからだとは分かっています。

でも!だからこそ!

よかった商品の話は!したくなっちゃうじゃないですか!!

 

(実際、この前某世界的有名ブランドで口紅をタッチアップしてもらったとき、口紅塗るのは下手だわ、接客雑だわ…そのくせこっちが購入決めた瞬間にニコニコ手のひら返したような接客されてちょっとうんざりしたんです。口紅の色は最高に素敵だったけど、あんまりあのカウンターでお買い物したくないなぁとは思うようになってしまいました)

 

 

と、以上が初めて肌のキメを見てもらった話と、それによって判明したわたしの悩みポイントについてのお話でした。

みんな困ったことがあったらネットじゃなくて一度カウンターに駆け込もうね。クソ高いものが必ず肌に合うってことはないけど、何もわからず模索するよりは、なにかしらの指標を貰えるだけでもありがたいってもんです。

 

 

 

今日から死ぬ気で頬のケア、するぞー!

 オーーッ!!!